あんまり更新しないぶろぐ。


by cheerful-climber
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

爬虫類。

野生生物観察同定実習ってのを金曜毎週受けてます。

で、一昨日は爬虫類!!
その前は両生類だったんだけど…やっぱ爬虫類のほうが実に興味深いよね。


とくにヘビ。




勉強の復習がてら豆知識。



…って結構みんな知ってることばっかだったりして。





まず北海道に生息しているヘビは5種類。

アオダイショウ
シマヘビ
ジムグリ
マムシ
シロマダラ



実はこんだけ。

北海道でヘビ見たことある!!
って人はたいていアオダイショウかシマヘビかマムシでしょう。
ジムグリは地中性だし、シロマダラもものすごくちっこくてまずに見つからないとか。


なかでも毒を持つのはマムシだけ。


f0122951_836649.jpg


ひえぇぇぇい!!
いかにも悪人面。
写真勝手に引っ張ってきちゃった。





…おぉ!!
そしたらばマムシ以外のヘビは勇気を持って触ってみたくなりますねー!!!?
ふむふむ。




マムシは夜行性。
アゴ周辺に温度センサーがあって、目の前を通る動物には反射的に噛みつくそうです。
噛まれたら血清打たれに病院行きましょう。
ちなみにマムシの噛みあとは牙が刺さるので二つの赤い点ができるって。
そいで、尋常じゃくパンパカリンに腫れるって。

わっかりやすーい。

あとは模様の特徴を覚えておけばよいだけです。




その他のヘビは毒もないしほっとけばいいだけ。
もちろん身の危険や威嚇のために噛みついたりもしますけど…大丈夫。


人間は手も足もない長ひょろい生き物にガブッとされるとたまらなくビビるらしい。


ちなみに私たちが5~6月頃見かけるヘビはたいてい妊娠中。

…いじめちゃダメ!!

タマゴを温めるのに日光浴しにでてくるんだって。
ヘビのかぁちゃんも大変なのさ!!




f0122951_8503869.jpg


そしてこの子は、丸山動物園の人が連れてきたシマヘビの黒化型。

そう。
ヘビは黒化型とかアルビノとか結構いて、もとの模様と見分けがつきにくい。




にしてもめちゃくそかわいい。




おとなしいし。
目クリクリだし。
すごい筋肉質だし。
顔恐竜みたいだし。




んー
やっぱ生き物って不思議がいっぱい。







残りのレポートもさっさと終わらせよー。
[PR]
by cheerful-climber | 2008-12-14 09:09